ヒカルが今後ヤラセはしないと明言。ヤラセ動画の炎上をうけて発表

人気YouTuberヒカル(Hikaru)が自身が行ったヤラセ動画の炎上を受けて今後はヤラセ動画をしないと発表した。

ヤラセだったのは嘘の閉店セールの闇を暴く動画

実際にヤラセだったのは嘘の閉店セールの店の闇を追求した動画でヒカルもヤラセだったのを認めている。撮影現場を見かけた人が他のYouTuberなどに情報提供することで発覚した。

ヒカルと言えば当たりのない露店くじの闇を暴く動画で名前を売っただけに視聴者からの苦言も多数入ったようだ。

【関連】ヒカル(Hikaru)がヤラセ動画があったことを自白。嘘の閉店セール

 

ラファエルとのコラボ動画で「ヤラセと決別」と明言

ヒカルが「ヤラセとの決別」を宣言したのは、ラファエルとのコラボ動画。あわせてラファエルとの決別も宣言した。

 

■ラファエルの動画の99%が『ヤラセ』だった

一番の衝撃は、ほとんどすべてのラファエルの過激な企画などが『ヤラセ』だったことだ。そう、『ヤラセ』とは仕込みであり、演出なのである。

過去動画の『ホームレスに100万円わたしてみたら』『女性に100万円渡してラブホテルに誘う動画』というような企画がすべて『演出』だったということが本人の口から語られたのだ…。これは、もうお見事でしたと言わざるを得ない…。すべての企画や演出が練られたものだからだ。

人気YouTuberラファエルの動画の99%はヤラセ演出だった…

ラファエルと言えば、テレビ朝日の『しくじり先生』に出演し、自身の過激動画はほぼヤラセ動画であったことを暴露した。ヒカルとラファエルと言えば数々のコラボを実施してお互いに盟友と呼べる存在だが、ヤラセなしの動画を配信していくとなるとラファエルとのコラボは難しくなる。

二人の決別については話し合いの中で有耶無耶になって「今後ともよろしくお願いします」と語っているのでヤラセ抜きの動画でコラボしていく形にはなるのではないでしょうか。

ヒカルは今後ヤラセはしないと明言したが自身の人気シリーズである闇を暴く系の動画は顔も名前も売れているので難しくなっていくのではないかと思えるが今後は体当たりで突っ込んでいくのか、別方向の動画を配信することが増えていくのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました